ドローン安全運航管理者について

On 2017年11月7日 by admin

ドローンもすっかり世間に認知されてきましたね。

それとともに残念ですが、事故も増えてきました。つい先日もイベント会場で墜落し負傷者が出てしまいました。安全にはそれなりに気を使っていたとは思いますが、まだまだイメージ力が足りない結果となっています。ドローンの安全運航に関しては国土交通省の所管となっており、今回の事故も業界団体を通じて関係者へ注意喚起されています。

今後特に問題視されてくるのが「安全運航管理」についてです

YOUTUBEなどでもたくさんドローンの墜落映像が公開されていますがイマイチ危険さが伝わりません。実際にとんでいるところを見ると分かると思いますが、結構危険です。規制対象になる機体は重量もありますし時速数十キロくらいは出ますのでプロペラもかなりの速度で回転しています。勢い余って直撃すると生命の危険を感じると思います。

自動車運転免許の様に一定の技能と安全管理への知識を身に付けた人でないと危なっかしくて操縦を任せられません。

私の所属するJUIDAは業界最大手でしっかりとした技能と安全運航の知識が身につく団体です。これからドローンを使ってワクワクするような映像を撮りたいと思っている方はぜひこちらに所属するスクールで受講をお勧めします。

JUIDA無人航空機安全運航管理者証明書

JUIDA無人航空機安全運航管理者証明書

JUIDA無人航空機操縦技能証明書

JUIDA無人航空機操縦技能証明書

 私もインストラクターとしお伝えできる事があるかと思います。また、まだまだドローンは普及期です。スクールはそれなりに費用が掛かりますので、個人的な趣味で使いたい方にとってはハードルが高いのも事実です。業界発展のためにしばらく廉価での個人指導もしたいと思いますのでご希望の方はお知らせください。若い方なら1回やってコツさえつかめれば飛ばせます。

もちろん本格的にお仕事に使っていきたいとお考えの場合は、スクールでじっくり技能と知見を得なければいけませんが。その前にちょっとお試しで。そんな場合はメールください。今後撮影動画も載せていきますのでぜひこちらもご覧いただければと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 ←記事を気に入ったらこちらをポチッと押してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>