冬のガーデニング

On 2019年12月13日 by admin

冬はどうしてもお庭が茶色に染まりがちです。

こういう時に常緑の草木があると癒されますよね。と言ってもあれこれ植えろというのではどこのガーデナーでも言います。

私は言いません。

放置。勝手に生えてきたものをそのまま放置。お花たちが自然の庭を作ってくれます。

ただし、そのためには夏から秋の準備が必要。

菊などの多年草を植えておきます。それとグランドカバーになるもの。ホームセンターなどで買ってくる花壇用の土を使うとそこのつるなどの種が混じっていて勝手に生えてくる事があります。けっこう毎年邪魔なのでせっせと取りますが、これをつるの成長具合を考えて適度に残します。

 

秋ごろからポンポンと可愛らしい姿を魅せてくれます。冬のガーデン

 

 

都合よく解釈すれば「冬のワイルドフラワーガーデン」の出来上がり。

あとは何もしません。これなら冬の辛い水やりもほとんどやらなくてもOKです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 ←記事を気に入ったらこちらをポチッと押してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>