• blogHead5
10. 07. 2013
コッツウォルズの家と協会

コッツウォルズの風景 No.3

 カッスルクームの教会をメインストリートから望むコッツウォルズの風景です。 メインストリートと言っても、わずか数件の店が立ち並ぶ100mもないような通りです。   教会も全てがこの地方のラムストーン(ハニースト...

Read More →
09. 07. 2013
コッツウォルズの家

コッツウォルズの風景 No.2

コッツウォルズ地方のカッスルクームという村です。   こちら家の屋根はかやぶきになっています。多くはスレートの石造りですが、こうしたかやぶきタイプもたまに見られます。こちらの方が手間暇がかかります。 擁壁の石積...

Read More →
08. 07. 2013
コッツウォルズの家

コッツウォルズの風景 No.1

私の家づくりのテーマである「自然と人との調和。」について世界観・空気感を感じ取るためにイギリスはコッツウォルズ地方へ旅に出かけていきました。 コッツウォルズ地方※で産出するハニーストーンと呼ばれる石を外壁に使って建てられ...

Read More →
04. 06. 2013
IMG_2606-1

小さい庭でもイングリッシュガーデン

日本の住宅事情にあったイングリッシュガーデンです。 イギリスはコッツウォルズにみられるような村全体を通じた調和のとれた風景というのは、日本の中途半端な規格住宅の林立する街ではなかなか難しいものです。 しかし、ちょっとした...

Read More →
28. 05. 2013
名古屋市市政資料館 外観

緑区の成り立ち

地元緑区の区政50周年という事で、記念コーナーが設置されている名古屋市市政資料館へ。 建物は1922年(大正11年)で、当時の裁判所です。(詳しくはウィキペディア) 鉄筋コンクリートとレンガ造りでいかにも大正ロマンの香り...

Read More →
14. 04. 2013
ハナカイドウ

花の季節になりました

ハナカイドウが咲きました。 昨年気を付けて手を入れましたので花つきが良いです。   花びらはソメイヨシノよりも若干細長く米粒型をしています。 特徴は「さくらんぼ」になりますのでベルがぶら下がっているように咲きま...

Read More →
20. 02. 2013
P2100023

町家は寒い。

日本住環境医学研究会の集会が京都でありました。 終了後は町屋見学です。町屋は寒い?やっぱり寒いです。使い古された言葉ですが「夏を旨とすべし」に象徴される家の造りが背景にあるという事がよく言われています。現代においてこの町...

Read More →
18. 02. 2013
P2100014

京町屋に見る暮らしの趣

洋風の家を建てていると、どうしても目が輸入住宅や輸入品に向かいます。   たくさん見てきているとその造りの良し悪しが良くわかります。 それらの内の悪い方。 いまだに多くの輸入住宅が失敗しているのは、そのまま持って来てしま...

Read More →
06. 12. 2012
DSCF3927

価値の分かる人は少ない

モノにはそれぞれの持っている価値があります。 その多くは価格に比例しています。 もちろん個人的な想いといった価値もありますが、ここでは市場性(人気)を価値と考えます。   高価なものは高価ゆえの価値。 安価なものは安価ゆ...

Read More →
25. 09. 2012
P9250060

メジャーデビューは近い!?

先日、お客様からお電話をいただきました。 「娘が歌の世界で頑張っていて、先日CDで歌わせていただいたので…」 そんな感じのご連絡でした。   わたしもすっかりご無沙汰しておりましたので、非礼をお詫びしつつ、 あ...

Read More →
Pages:«1234567...20»