建替工事  地盤調査は義務?

新築(建替)の基礎工事の前にはやらなければならない事があります。

地盤調査です。先日ちょうど調査が終わりました。

 

一般の多くの方が誤解しているのですが、地盤調査は義務ではありません。

ただ、平成12年(2000年)の改正建築基準法施行令第38条及び建設省告示第1347号(建築物の基礎の構造方法及び構造計算の基準を定める件)によって、地耐力に応じた仕様の基礎を選定する義務が設計者に課せられました。

 

つまり、地耐力(建物が建つ場所の建物を支える力)がどれくらいあるかを知らなければ、正しい基礎の選定(設計)ができないため、結果的に地盤調査をしないという事はないと考えるのが正しい見解です。

P1010002

 

 

解体後の敷地の調査

 

 

 

 

「今まで建物が建ってたんだから大丈夫。」

「今度は平屋だから問題ない。」

 

それは実際そうかもしれません。

 

であっても、今の法律はそういう例外規定を持っていません。また、今後も社会風潮などを考えますと念を押す意味でも地盤調査を入れていくのは当然かと思います。

 

JHS調査1

 

 

SSで地盤の調査をしています。

 

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログへ ←記事を気に入ったらこちらをポチッと押してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>