最新空き巣事情 インターネットであなたの家をチェック!?

既にご存知の方も多い グーグルマップ (もしもご存知ない方は←コチラのリンクをクリック。)何かと便利で、お出かけの際には皆様下調べで利用されているのではないでしょうか。そんな便利なサービスも悪い奴の手にかかるとこうなると言うお話。

『インターネットの地図サイトで高級住宅街を物色し、空き巣を繰り返した疑いで男女4人が逮捕されました。 被害総額は2000万円を超えるということです。

窃盗などの疑いで逮捕された無職の吉田真央容疑者(24)ら男女4人は、去年10月、大阪府吹田市の住宅に侵入し現金や時計、およそ800万円相当を盗んだなどとされています。

4人は犯行前にインターネットの地図サイト「グーグルマップ」の「ストリートビュー」機能で高級住宅街を物色していました。』(以上、ヤフーニュース平成30年2月26日掲載関西テレビ記事より抜粋)

空き巣・窃盗犯のやみくもに犯行に及ぶ訳ではなく。何度か下見をすると言われています。そこで、まずはグーグルマップで仮下見。そして目星を付けたら現場で行き、誰もいなくなる曜日や時間帯など当たりを付けます。その他見るポイントはあるのですが、防犯上ここでは書けません。ご自身だったらどうするか考えると分かる?かも?(泥棒の目線になれと言っても善良な市民にはむずかしいかもしれませんね (^^;)

問題は「空家」です。実はこの「空家」が彼ら窃盗犯グループのアジトになっていたり、地域の不審者の寝床になっていたりします。ご近所様の目が有るところはそこまでなりませんが、ゴミを捨てられたり、庭の枯れ葉やポストからあふれたチラシなどに放火されるケースがあります。

相続や転勤等で空家を抱えている方は、最低でも月1回は見に行くようにしてください。ちゃんと家の中まで入って、換気したり掃除したりして家の中の空気を入れ替える事も劣化させない大切なポイントです。これをついつい怠ると後で大きな負担になって跳ね返ってくる事もあります。

空家

空家

資産を守るのは自分です。しっかり計画的にメンテナンスしていきましょう。それが結局、一番のコスパになります。遠地でなかなか難しい、体力的に厳しい、定期的に行けるけれども人が巡回してくるという表示が欲しい、などお困りでしたら当社でお手伝いできます。空家見守り相談(←こちらをクリックするとHPへ飛びます。無料で空家管理についての情報を見る事ができます。有料サービスのお申し込みはお客様の明確な意思表示がされない限りなされません。)をお勧めします。このブログを見たと言っていただければ基本サービスの無料キャンペーンは終了していますが、一定条件内であれば特別にその対象とさせていただきます。

にほんブログ村 住まいブログへ ←記事を気に入ったらこちらをポチッと押してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>